前へ
次へ

賃貸マンションの審査で注目する部分

賃貸マンションを借りる時には、入居審査を受ける必要があります。この入居審査は誰でも通るわけではなくていくつか注目するポイントがあります。まず、収入が1つの大事な要素です。収入が少ないのに、賃貸料が高いマンションに住むというのは難しいです。基本的に自分の月収の三分の一の家賃の賃貸マンションを選ぶようにします。もし、三分の一以上の場合だと審査に通りにくくなる可能性があるので、家賃に注目しながら自分が住むマンションを選ぶようにします。少しでも良いマンションに住みたいのであれば、正社員に就職してから自分の名義で審査を受けるのがおすすめです。次に注目してほしいのが、保証人を誰にするかです。入居審査では、多くの場合保証人を一人または二人ぐらい準備しなければいけないです。この保証人も契約者と同じように支払い能力があるのか審査されます。つまり、正社員で長く勤務している人を保証人にするのが理想です。また、なるべく親族から選ぶ方が好印象になることが多いです。

Page Top